おすすめ!「東京散歩」

【日本橋 打ち水大作戦】
7月1日(土)。
日本橋界隈で、ゆかた姿の参加者が一斉に打ち水を実施します。夏に涼をとるための江戸の知恵を体感しましょう。

四万六千日 ほおずき市
7月9日(日)・10日(月)。浅草寺(東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草駅」下車)
浅草の夏の風物詩。この日の参拝は四万六千日分のご利益があるといわれる縁日に合わせて、境内でほおずき市が開かれます。この期間だけ授与される「雷除け」のお札もねらい目。

アートアクアリウム2017「江戸・金魚の涼」&ナイトアクアリウム
7月7日(金)~9月24日(日)。日本橋三井ホール(東京メトロ三越前駅下車ほか)。
今年の夏も、水と光と金魚が織りなす世界で、怪しく美しく暑気払い。

【日本橋橋洗い】
7月23日(日)。
日本橋を大掃除。地元町内会や周辺企業の人々が集まり、車を一時通行止めにして日本橋をゴシゴシ。いつもは見ることができない車道の真ん中にある「日本道路元標」を撮影できるまたとないチャンス!

【花火情報】 夏のおでかけ、今年はどこの花火大会へ?!
◎7月29日(土) 隅田川花火大会(東京メトロ浅草駅下車ほか)
隅田川河畔。2万2000発。江戸中期に始まる長い歴史を誇る。

◎8月1日(火) 江東花火大会(東京メトロ南砂町駅下車)
荒川・砂町水辺公園。約4000発。見物席から打ち上げポイントが近く、音も光も迫力満点。

◎8月5日(土) 江戸川区花火大会(都営新宿線篠崎駅下車)
江戸川河川敷。約1万4000発。対岸の市川市の花火大会も同時開催で大迫力。

◎8月5日(土) いたばし花火大会(都営地下鉄高島平駅下車)
荒川河川敷。12000発。東京最大の大玉、ナイアガラの滝が見もの。対岸でも戸田花火大会。