「初公開 蔵出し人形」展「おすすめ! 江戸・東京散歩」

https://www.yoshitoku.co.jp/about/a_collect#meihin
10月19日~2021年1月11日。吉德 浅草橋本店4F「吉德これくしょん展示室」(JR浅草橋駅下車)
「吉德これくしょん」」は、人形業界の重鎮であり、日本における人形玩具研究の第一人者だった十世・山田德兵衞が収集した品々が母体となったコレクションです。毎年、数回の企画展を開催しており、今年10月19日からは、初公開の人形展が始まります。

その目玉となるのが、銀座の老舗呉服店・越後屋の先代から寄贈された豪華な雛人形です。なかでも、今では新たに作ることができない象牙製の雛人形は圧巻!
往時の腕利きの職人たちの技術の高さと最高のものを作ろうという情熱が感じられます。
越後屋は、宝暦5年(1755)の創業。吉德は正徳元年(1711)の創業です。
江戸から続く2軒の老舗の絆も感じながら、素晴らしいコレクションをご覧ください。