こんにちは、東都のれん会です。

「目には青葉 山ほととぎす初鰹」。山口素堂の有名な俳句もあるように、新緑が美しく、カツオのおいしい季節になりました。そして、ホトトギス……。
今、都心ではなかなかお目にかかれませんが、江戸時代には梅雨時になると現れる夏の始まりを告げる鳥でした。

図1

『名所江戸百景』から「駒形堂吾嬬橋」(国立国会図書館蔵)