こんにちは、東都のれん会です。

まだまだ風は冷たいですが、桜便りが聞こえてきました。
隅田川河畔、上野恩賜公園、千鳥ヶ淵……東京の花の名所は数え切れないほどありますが、今年の注目スポットは、ずばり飛鳥山(北区王子)ではないでしょうか。

飛鳥山

飛鳥山は、8代将軍・吉宗が植樹をした長い歴史のある桜の名所です。
当時はエドヒガンなどの山桜が植えられましたが、この絵が刷られたのは幕末の安政6年ですから、描かれている桜はソメイヨシノだと思われます。
そして、明治になって、この飛鳥山に家を構えたのが渋沢栄一。今年の大河ドラマの主人公です。