こんにちは、東都のれん会です。

こんにちは、東都のれん会です。雨や曇りが多い日が続いています。太陽が照り付ける真夏を前に、ちょっと心が落ち着くこの季節を楽しみましょう。

今月の浮世絵は、江戸時代に浮世絵の版元をしていた伊場仙が団扇絵として制作した「ほたる狩り」です。
画家は歌川豊国の弟子の貞秀。夜空にホタルの灯が描かれ、2人の女性が団扇を持って、ほたる狩りに興じています。
右の女性の手には虫籠、左の女性の着物の柄はアサガオ。江戸の夏の始まりの情景です。

ほたる狩り
「ほたる狩り」 伊場仙 所蔵