展覧会「茶の湯の陶磁器 ~“景色”を愛でる~」「おすすめ! 江戸・東京散歩」

https://www.mitsui-museum.jp/exhibition/next.html
7月9日~9月19日。三井記念美術館(東京メトロ三越前駅ほか)
三井記念美術館のリニューアルオープンを記念した展覧会の第2弾。
三井家が収集した茶道具の中心をなす陶磁器には、茶碗や茶入、花入や水指などの多くに文学的な名が付けられています。器の中に自然を見出し、わび・さびの美を感じる茶道具独特の審美眼を「景色を愛でる」というくくりで取り上げます。
この展覧会の招待券を、5組10名様にプレゼントいたします。ご応募は、こちらから。

黒楽茶碗 銘俊寛
重要文化財 黒楽茶碗 銘俊寛 長次郎作 1口  桃山時代・16世紀 三井記念美術館蔵(7/9~8/7展示)