• お土産・テイクアウトサービス 室町砂場をご自宅でも楽しめるテイクアウト! 創業明治二年 江戸の昔から脈々と受け継がれる庶民の食文化その粋な伝統をどうぞご自宅でもごゆっくりとご賞味ください。 ▶︎ テイクアウトメニューはこちらへ This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 10/27(水)〜11/1(月) 日本橋三越 大中央区展 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 催事情報 函館丸井今井 5F 呉服売り場特設会場 10月13日(水)〜19日(火) 催事情報 丸井今井札幌本店大通館 7F 催事場 10月27日(水)〜11月1日(月) This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 10月中の営業については、各自治体の要請に従い営業致します。 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • ・風味豊かな焼きたて海苔 日本橋本店の店頭では熟練の職人が吟味した海苔を、昔ながらの炭火焼の味わいを再現した遠赤外線小型焼海苔機で一枚一枚心を込めて焼き上げています。日本橋散策の折は、是非お立ち寄りください。 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 10/13-19 函館丸井今井  10/27-11/1 札幌丸井今井・日本橋三越 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 東京もすっかり秋めいてきましたね。湿度が少なくなるとともに、空も澄んで、都会でも月や星も美しく見える季節。9月の「中秋の名月」はご覧になりましたか? それなら、10月の「十三夜(じゅうさんや)」の月もぜひ!  昔から日本では十五夜と十三夜の両方の月を見ないと縁起が悪いといわれるほど、「十三夜」の月が愛されてきました。 2021年の「十三夜」は、10月18日です。お見逃し...

    ▶続きを読む

  • お月見といえば9月の「中秋の名月」が有名です。中秋の名月は旧暦の8月15日の夜に見える月で、まん丸な月を愛でるこの風習は、平安時代に中国から伝わりました。 ところが、9月の日本は台風シーズンで、せっかくの名月も見えないこともしばしば。そこで、日本では旧暦の9月13日にも月を愛でる習慣が生まれました。これが「十三夜」です。 しかも、13番目の月なのでお月様の形は、丸に少...

    ▶続きを読む

  • 【渋沢栄一と老舗】エピソード2 「とらや」との縁 渋沢栄一は天保11年2月13日〈1840年3月16日〉に生まれ、 昭和6年(1931)11月11日に91歳で亡くなるまで、江戸・明治・大正・昭和という4つの時代を生きました。 このことからも、おおむね健康で体力・気力の充実した人であったことが推測できますが、63歳となった年の秋にインフルエンザに罹患すると、喘息と重症の中耳炎を併発。以...

    ▶続きを読む

  • 老舗のあるじが語る「各店よもやま話」。今月は「神茂」と「両国橋 鳥安」のお話です。   ■かんもと「すじ」 当店の看板商品は、はんぺんと蒲鉾ですが、もう一つの名物として”すじ”がございます。 はんぺんはサメを主原料として作るのですが、その副産物として大量に出るのが軟骨や身のついた「すじ」。これをミンチにし、少量の食塩とつなぎの澱粉を加えてすり、すだれで巻い...

    ▶続きを読む