浮世絵で江戸散歩 ―浅草散歩【江戸・東京散歩】

 歌川広重の『名所江戸百景』のうち、「駒形堂吾嬬橋」に、ホトトギスが描かれています。
絵の左下にある建物は、現在の駒形橋の西詰にある「駒形堂」で、そのちょうど上のあたりに吾妻橋。そして、暗い梅雨空に、隅田川を見下ろしながらホトトギスが滑空しています。
 雨とホトトギスが描かれていることで季節がわかりますが、この絵は、吉原の花魁(おいらん)・高尾太夫が仙台藩主を想って詠んだ「君は今、駒形あたり ほととぎす」の句を描いたものです。さすが広重、単なる風景画ではありません。粋ですね!
 浅草散歩、老舗もいろいろございます。どうぞ、お楽しみください。

●駒形どぜう
駒形どぜう
https://www.norenkai.net/portfolio-item/駒形どぜう/

●駒形 前川
駒形前川
https://www.norenkai.net/portfolio-item/駒形前川/

●ちんや
ちんや
https://www.norenkai.net/portfolio-item/ちんや/

●やげん堀中島商店
やげん堀中島商店
https://www.norenkai.net/portfolio-item/やげん堀中島商店/

●中清
中清
https://www.norenkai.net/portfolio-item/中清/

●梅園
梅園
https://www.norenkai.net/portfolio-item/梅園/

●宮本卯之助商店
宮本卯之助商店
https://www.norenkai.net/portfolio-item/宮本卯之助商店/