新着ニュース

  • 老舗の主人が語る「よもやま話」。今月は「いせ源」と「ちくま味噌」のお話です。   ◆あんこうの悪食  あんこうのことを英語でなんというか、ご存知ですか? Angler–Fish、「釣り人の魚」と呼ぶんです。あんこうの頭の先にはアンテナのようなものがついています。実はこれ、背びれが変形したもの。あんこうはこの背びれを揺らし、獲物...

    ▶続きを読む

  • ■プロフィール 細田 安兵衛(ほそだ やすべえ、1927-2021) 東京日本橋生まれ。榮太樓總本鋪 第6代社長、相談役。幼名は恕夫。6代 東都のれん会会長。茶道宗遍流時習軒11世家元。慶應義塾幼稚舎から同大学(昭和25年)卒。全国和菓子協会名誉顧問。東京商工会議所名誉議員。名橋「日本橋」保存会副会長ほか日本橋地区の各種団体役員を歴任。中央区名誉区民。藍綬褒章受章、勲四等...

    ▶続きを読む

  • クリスマスプレゼントから年末年始のご挨拶の品まで……12月は、贈り物や手土産を探しながらの町歩きが多くなりますね。この冬、しばらくぶりに家族や友人に会えるという方々も多いことでしょう。直接、贈り物を渡せることが、こんなに楽しいことだったとは……。素敵な贈り物が見つかるといいですね。老舗のおすすめ品は➡こちら!

    ▶続きを読む

  • http://yagenbori.net/detail.php?page_id=1727&page_type=6 12月26日~28日。薬研堀不動院とその周辺(都営地下鉄東日本橋駅下車ほか)。 川崎大師の東京別院「薬研堀不動院」の不動納めの縁日に合わせて開かれる歳の市。正月用品や羽子板などの縁起物の露店が出るほか、近隣の東日本橋問屋街でも、協賛店がワゴンなどを出して、一般客でも買い物ができるセールをして賑わいます。

    ▶続きを読む

  • 歳の市(年の市)は、神社やお寺の境内で松飾りや注連縄、縁起物の羽子板などが売られる、江戸時代から続く年の瀬の行事です。

    ▶続きを読む