新着ニュース

  • 「節分」は、豆をまいて1年のけがれを払い、新しい1年を迎える旧暦の行事。寒さが最も厳しい季節に、日本の伝統を感じる、厳かで楽しいイベントです。 節分には「恵方巻」も、すっかり定着。もともと2月6日の「海苔の日」をアピールしようと海苔屋さんが始めたものですが、この時期は、海苔が旬でおいしいのです。 ●節分の「福豆」は麻布十番の豆菓子の老舗 →豆源 ●今年も家内安全...

    ▶続きを読む

  • ●おひなさまと言えば、「顔がいのちの…」 →吉徳 ●ひな飾りのお供えは、江戸時代から定番の「白酒」 →豊島屋本店 ●春を呼び込む、ひな菓子。美しくて、カワイイ! →榮太樓總本鋪 →秋色庵大坂家 →とらや

    ▶続きを読む

  • 今回セインさんと訪れたのは、人形町の「志乃多寿司総本店」。 名物の「いなり寿司」は、3日がかりで生まれます。セインさんも大好物「I also love those!」。

    ▶続きを読む