新着ニュース

  • 今月の読者プレゼントは、江戸小紋と浴衣の老舗・竺仙の「手ぬぐい」です。 粋な絵柄と鮮やかな発色は、竺仙ならでは。 江戸時代に流行した判じ物の文様「よきこときく」と「かまわぬ」の2柄のいずれかを、抽選で5名様にお贈りいたします(柄は、こちらで選ばせていただきます)。ご応募は→こちらから。 <竺仙>https://www.chikusen.co.jp/ かまわぬ(鎌輪奴) よきこときく (斧琴...

    ▶続きを読む

  •  平成時代のお話です。ある日、お客様から「いつもの煎餅と違う」とのお小言をいただきました。実は長く勤めた職人が退職したばかり。ドキリとしながら詳しくお話をうかがうと、そのかたが変わった召し上がり方をされていることがわかりました。なんと、煎餅を買ったら袋を開けて3日程おき、わざと湿気らせて召し上がっているというのです。お小言は、その湿気具合が違う、というこ...

    ▶続きを読む

  • 富岡八幡宮へようこそ (tomiokahachimangu.or.jp) 8月14日。富岡八幡宮(東京メトロ門前仲町下車)。江戸三大祭りの一つともいわれる富岡八幡宮の祭礼。宮出しは8時30分~、宮入りは13時30分頃を予定。江戸の祭りらしい「わっしょい!」の掛け声が沿道に響き渡ります。

    ▶続きを読む

  • https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=1095 開催中~8月30日(火)。とらや東京ミッドタウン店内ギャラリー(メトロ六本木駅下車ほか)。 400年の歴史を持つ有田焼。その伝統的な様式を紹介するとともに、それらを受け継ぎ現代のラグジュアリーを体現する今右衛門窯・柿右衛門窯・香蘭社・李荘窯(五十音順)の4つの名窯の作品を、とらやの菓子を交えたコーディネ...

    ▶続きを読む

  • 「山の日」は、毎年8月11日を「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として制定された国民の祝日です。 日本は国土の約7割が山地で、周囲を海に囲まれている国。9つの国民の祝日のうち、3月の「春分の日」、5月の「みどりの日」、7月の「海の日」、8月の「山の日」の4つの祝日が、日本の自然をたたえ、その恩恵に感謝する日です。

    ▶続きを読む