詳細

shop_detail_ryumeikan

住所:東京都千代田区神田駿河台3-4 電話:03-3251-1135
URL:http://www.ryumeikan-honten.jp/

img_ryumeikan-honten
 龍名館は江戸末期、日本橋にあった名倉屋旅館に端を発します。名倉屋は代々長女に婿をとる家訓があったため、長男として生まれた当社の創立者、濱田卯兵衛は1899年、分家して、お茶の水に龍名館を起こしました。1909年には、八重洲一丁目に呉服橋店、猿楽町に分店(現第二龍名館ビル)も建てました。
 戦前は貴族院議員や大地主、画家や文士の定宿であり、室料の代わりに作品を置いていかれた画家の先生方もいらっしゃいました。幸田文の小説「流れる」の中にも当館が登場します。
2009年に呉服橋店は建替えて全135室の「ホテル龍名館東京」となり、お茶の水の本店は2017年に改装して、全室スイート9室の「ホテル龍名館お茶の水本店」となりました。2014年から本店と東京店はミシュランガイドに掲載されています。その他に港区六本木には和食レストラン「紺碧の海」も営業しております。
ぜひ一度足をお運びくださいますようお願いたします。

<支店>
ホテル龍名館東京
住所:東京都中央区八重洲1-3-22 電話:03-3271-0971

<道順>
JR御茶ノ水駅 聖橋口3分
JR神田駅 4番出口より徒歩7分
東京メトロ 新御茶ノ水駅B3a出口より徒歩1分
東京メトロ 淡路町駅B3a出口より徒歩1分, A5出口より徒歩3分
東京メトロ 神田駅 4番出口より徒歩7分
都営地下鉄新宿線 小川町駅 B3a出口より徒歩1分, A5出口より徒歩3分

This post is also available in: 英語