詳細

船橋屋

住所:江東区亀戸3-2-14 電話:03-3681-2784(代)
URL:http://www.funabashiya.co.jp/

くず餅は、もともと武蔵の国、下総のお菓子でした。でんぷんを加工し、糖蜜の甘みときな粉の香味を加えた独特のあっさりした風味で、古くから江戸の名物の一つでした。
船橋屋が亀戸天神に開業した文化2年(1805)は、江戸の文化の爛熟期を迎えた頃で、界隈にある藤や梅、牡丹の名所は、広重の浮世絵にも描かれ、文人、粋人が訪れる景勝地でした。そして、こうした人たちが当店のくず餅を食べたことから、いつしか船橋屋は江戸市中で有名になりました。
それから200余年、現在の店主・渡辺孝至で7代目となり、開業の地で、くず餅を売り続けています。
なお、当店の看板の文字は、著名な小説家・吉川英治氏が書いたものです。

<支店>
・亀戸天神前本店・亀戸駅前店・柴又帝釈天参道店
・松戸本土寺店(季節限定)・こよみ 広尾店
・その他、デパート食品売り場
<道順>
JR総武線 亀戸駅 下車