• 帰省のお土産やお正月のご挨拶の品など、12月は贈り物探しに頭を悩ませる人も多いようです。 老舗の逸品なら、どなたに差し上げても喜ばれますよ。 【老舗のおすすめ品は➡こちら!】 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 名店の蕎麦で、1年を締めくくりましょう。 ・かんだやぶそば/営業は10時30分〜23時30分に並んでいただいた方まで。  お土産売り場も特設。 ・更科堀井/営業は11時〜21時頃。玄関脇の特設売店で「年越しそば」を販売(予約のみ)。 ・蓮玉庵/営業は11時〜22時。予約・出前不可。お持ち帰り用「年越しそば」を販売。 ・室町砂場/営業は11時30分〜21時。(平日同様) This post is also avail...

    ▶続きを読む

  • 東都のれん会加盟店のご主人にインタビューする「老舗のコンシェルジュ」。 今回は、「あんぱんの木村屋」を訪問。 今年創業150年を迎えた「木村屋總本店」社長の静かな情熱を伺いました。 老舗のコンシェルジュ「木村屋總本店」 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 江戸ほうきの老舗<白木屋傳兵衛>の大旦那・中村梅吉さん。 90歳を迎えて、いよいよ元気な「江戸っ子」が、次代に伝え残したい話を語ります。 <白木屋傳兵衛>中村梅吉さんの「隠居の独り言」(2) This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 2019年12月4日~2020年4月13日。とらや東京ミッドタウン店ギャラリー(東京メトロ六本木駅下車)。 一つひとつ手作業で仕上げられる木の盆を、菓子や料理と合わせた写真などで紹介。 10種類の盆の販売も行う。 盆の幅広い活用方法や、その美しさをあらためて考えさせられる。 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 12月14日は、赤穂浪士討ち入りの日。ゆかりの地で、イベントが開催されます。 お出かけ前の予習は→こちら【『忠臣蔵散歩』】 ◎義士祭(両国・吉良邸跡) https://www.1214.tokyo/ 12月14日に吉良邸跡(本所松坂町公園/JR両国駅下車)で開催。 14日・15日の2日間は、吉良邸跡周辺に約80の露店が軒を連ねる。 ◎義士祭(泉岳寺) http://www.sengakuji.or.jp/event/akougishisai.htm...

    ▶続きを読む

  • http://www.asakusa-toshinoichi.com/hagoita-ichi 毎年12月17~19日。浅草寺(東京メトロ浅草駅下車ほか) 江戸時代から続く年の瀬の風物詩。 浅草寺境内に数十軒の「羽子板」を売る露店が立ちます。 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • http://yagenbori.net/detail.php?page_id=1727&page_type=6 12月26日~28日。薬研堀不動院通り周辺(都営地下鉄東日本橋駅下車ほか) 川崎大師の東京別院「薬研堀不動院」の不動納めの縁日に合わせて江戸後期から続いている歳の市。東日本橋問屋街による「大出庫市」も協賛してにぎやかに。 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 【「国宝 雪松図と明治天皇への献茶」展】「おすすめ! 江戸・東京散歩」
    http://www.mitsui-museum.jp/index.html 12月14日~2020年1月30日。三井記念美術館(東京メトロ三越前駅下車) 新春恒例の「国宝 雪松図屏風」の展示とともに、三井家の茶道具の中心に皇室に係る館蔵品を公開。  This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む

  • 新発売【半生もりそば】 更科堀井のお土産用に、新たに【半生もりそば】の発売が始まりました。 従来の乾麺より「生そば」に近いおそばで、今回はお店でも使用している国産そば粉を使用しております。 季節限定で発売しており「新そば」となっております。 オンラインショップもリニューアルしておりますので、是非ご確認くださいませ。 This post is also available in: 英語

    ▶続きを読む