こんにちは。東都のれん会です。

日本橋では7月の第4日曜(今年は7月27日(日))に毎年、「日本橋 橋洗い」が催されます。街ぐるみで名橋「日本橋」をゴシゴシ洗い、ピカピカに!
飛び入りも大歓迎なので、ぜひ腕まくりしてお集まりください。
ちなみに、このイベントには、もう一つの楽しみが。実は、掃除中は車両を通行止めにするので、車道の中央にあって普段は見ることができない「日本国道路元標」をじっくり見ることができるんです。年に1度のチャンス。散歩ファンは必見ですよ。

老舗の「お中元」を贈りましょう

お世話になっているあの方へ、印象に残るお中元を!
笑顔が広がる、明るい夏のご挨拶です。
今年のおすすめは、この逸品!

歳時記のお買い物

土用丑の日は、やっぱり「うなぎ」!
土用丑の日は、やっぱり「うなぎ」!
竹葉亭本店】【前川】【神田川本店
暑中見舞は、涼しげなハガキで
暑中見舞は、涼しげなハガキで
榛原

セインさんと行く!老舗のコンシェルジュ

今回、セインさんが暖簾をくぐったのは、にぎやかな上野の一角で、凛とした空気を漂わせている蕎麦の店「蓮玉庵」。そこは、品のよい趣味に彩られた、ご主人のこだわりが貫かれた仕事場でした。
老舗のコンシェルジュはこちら

【プレゼント】三井記念美術館「能面と能装束 みる・しる・くらべる」ご招待

三井記念美術館

7月24日(木)~9月21日(日)、三井記念美術館(東京メトロ三越前駅下車)では、館蔵の能面や能衣装を、かたちや文様など新たな視点で紹介します。 この展覧会のご招券を、5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は、こちらから
「重要文化財 大飛出 伝赤鶴作 室町時代 三井記念美術館」撮影:金井杜道

お出かけイベント情報――7月の「江戸・東京散歩」

◎【イベント】「とらやに、とらが、やってきた。」
~9月17日。とらや東京ミッドタウン店(東京メトロ六本木駅・乃木坂駅下車ほか)。日本各地から集めた、とらの郷土玩具と、明治から江戸にかけて活躍した絵師・川崎巨泉の玩具絵を紹介。


◎【花火】いよいよ待ちに待った花火大会が始まります。今年も楽しみですね!!

7月22日(火)葛飾納涼花火大会
約13,000発。フィナーレは大空中ナイアガラ。
 
7月26日(土)隅田川花火大会(東京メトロ浅草駅下車ほか)
約20,000発。江戸中期に始まった花火大会を継承する伝統ある行事。
 
8月2日(土)江戸川区花火大会(都営地下鉄篠崎駅下車ほか)。
約14,000発。同日、対岸の市川市の花火大会も同時開催で大迫力。
 
8月2日(土)いたばし花火大会(都営地下鉄高島平駅下車ほか)。
対岸の戸田市と合わせて11,000発。尺5寸玉のほか、芸術玉やポケモン花火など多彩な趣向が人気。
 
8月5日(火)江東花火大会(東京メトロ南砂町駅下車)。
4,000発。見物席から打ち上げポイントが近く、音も光も迫力満点。
 
8月10日(土)東京湾大華火(東京メトロ月島駅下車ほか)
12,000発。都内最大級の1.5尺玉で、都内の花火のフィナーレが華やかに。


◎【イベント】神田・秋田湯沢「絵どうろう」まつり
7月3日・4日(木・金)。神田駅西口商店街(JR・東京メトロ神田駅下車)。
秋田湯沢の七夕「絵どうろうまつり」が神田に! 情緒豊かな伝統芸能も見られます。


◎【祭り】四万六千日(ほおずき市)
7月9日・10日(水・木)。浅草寺(東京メトロ浅草駅下車)。
この日に参拝すると四万六千日(しまんろくせんにち)分のご利益が得られる縁日。境内に、ほおずきを売る屋台が並ぶ、夏の東京の風物詩です。


◎【イベント】アートアクアリウム2014「江戸・金魚の涼」&ナイトアクアリウム
7月11日(金)~9月23日(火・祝)。日本橋三井ホール(東京メトロ三越前駅下車)。水と光と金魚が織りなす怪しく美しい世界。今夏も、癒されましょう。


◎【祭り】第42回 三田納涼カーニバル
7月19日(土)16時~21時。三田通り(三田JR田町駅、都営三田駅下車)。港区三田の町ぐるみのお祭り。慶應大の吹奏楽団&チアやブラジルサンバチームのステージのほか、歩行者天国となった三田通りの各所にミュージックステージやスイカ割りなどの縁日イベントが。グルメ屋台やフリーマーケットもいっぱい。


◎【イベント】「日本橋 橋洗い」
7月27日(日)11時~14時。日本橋(東京メトロ日本橋駅下車ほか)。街ぐるみで名橋「日本橋」を磨き上げるイベント。


◎【イベント】空襲とくらし ~そのとき、人々は……
〜7月26日(土)~8月31日(日)。昭和館(東京メトロ九段下駅下車)。空襲の被害を少なくするための準備や工夫、学童集団疎開などを実物資料や写真などで紹介。