shinise_icon_tokyo 東京には100年以上続いている老舗(しにせ)が2,300軒以上あるそうです。歴史の長いお店、ということはその間ずっとお客様がついていた、という何よりの証。商品が良い、値段が適正、いつも感じがいい……そういった様々な要素が満たされてきたからこそ、時代の荒波を超えて今があるわけです。
では、今のご当主たちは何を考えておられるのでしょう。継続の秘訣、老舗の魅力を、人気・英会話教師デイビッド・セインさんと一緒に聞いてきました。

This post is also available in: 英語